お知らせ&コラム | 宮城県の住宅リフォーム・リノベーション|株式会社きくち建築工房

お知らせ&コラム

幻の漆喰とは一体なに?

株式会社きくち建築工房で使用される幻の漆喰とは、有明海に生息する赤貝の殻を焼くことで現れる焼成カルシウムと、海藻を煮て作られる糊、無菌水を混ぜ合わせて作られています。

漆喰の伝統的な作り方に、高度な技術を組み合わせ生まれた幻の漆喰。

 

自然素材しか使用していないため安全。漆喰の持つ「光熱触媒」という作用により、幻の漆喰が使われている空間は、化学物質などを吸着・分解を自然な形で行っているので、空気清浄機のような役割を果たすことができます。

光熱触媒は、光に反応するだけではなく、光が当たっていない時間でも温度に反応するため、常にその高い役割を担うことができ、キレイな空気で居心地の良い空間を保つことが可能となります。

幻の漆喰は、私たちにとって嬉しい効果を発揮するだけではなく、デザイン性も抜群。

塗り方によって、和風、モダン和風など日本本来の雰囲気を出すだけではなく、南ヨーロッパ風の雰囲気にも仕上げることができるので、若い人にも人気となっています。

 

幻の漆喰を住宅のどこかに塗ることで、調湿機能と空気清浄機能の両方を得ることができるということで、幻の漆喰を必ずどこかに取り入れたいという人がとても多いです。

また、空気をキレイにする効果以外にも、マイナスイオンを発散する効果もあるので、副交感神経の刺激によるリラックス効果も得ることができ、居心地の良い空間となりおすすめです。

 

お問い合わせはこちらから